第一回ストレスフリーコミュニケーション講座レポ

2011.08.04 Thu

昨日は【お盆前に学ぶ!ストレスフリーコミュニケーション講座】の第一回目でした〓

普段やっている【聴き方と関わりの学習会ゆたんぽ】の一環のような講座です。

ゆたんぽでは、主に相手の心に耳を傾ける【傾聴】を実践を通して学びますが、今回の講座はそれも少し取り入れつつ皆でわいわい楽しめるワークを入れて行っています〓

やり方は違えど、相手が本当に言いたいことをキャッチすることや自分が一番訴えかけたいことを言語化してあらゆることに気づくこと、それには変わりありません〓

第一回はKJ法という発想法を使って、参加者さん同士で共同作業をしていただきました〓

自分が「ちょっと面倒だと感じる人間関係」の中でどんなストレスを感じているか?をテーマに思う存分吐き出す参加者さん。

記録係はそれを要約し一文でカードに書く書く!←相手が本当に言いたいことをキャッチする力が養われます〓〓

役割を交代して、しばらくこの作業をしていただきました〓

盛り上がりますっ〓

次に貯まったカードを眺めて、客観的にストレスの種について考えていただきました〓

さらに!

同じような種類のものをまとめたり、意味関係を把握するために模造紙の上に配置したりとワークは続きました〓

同じようなストレスを持つ人同士の共同作業は、ある意味ストレス発散〓

なかなかの作業量でしたが、スッキリ終われたのでは?

本日は、昨日皆で導き出した結論を用いたワークを考えています〓さらに、傾聴の基礎講座もあり!

お楽しみに〜〓〓

20110804095215
201108040952152
201108040952154
  1. 2011/08/04(木) 09:52:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

コンフィアンサ

Author:コンフィアンサ
キャリアカウンセリング・コンフィアンサ代表
CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)

1998年関西大学社会学部3年次編入学、2000年卒業。
新卒で信販会社に入社。支店では唯一の営業ウーマンであり、当時は主に地元企業の新規開拓や休眠取引先の復活業務、既存取引先のフォロー業務に従事。自分の親世代以上の年齢の方々との商談を重ねる中で、「ビジネスは対等だ」と感じ働くことのおもしろさを実感。その後退職し、国立大学大学院理系研究室に非常勤職員として勤務。さまざまな国の方との交流や学生との交流を経験し、多様な価値観にふれる。同時にフリーターや理系学生の就職相談、大学編入生の生活相談にのり始める。

2005年10月〜2007年3月までコーチングを学ぶ。

2007年9月CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)ライセンス取得。

2007年11月キャリアカウンセリング・コンフィアンサ創業。

現在は、主にアルバイト経験のみの若者や理系学生、編入学生の就職相談・キャリア形成および自律サポートを行ってる。また、さまざまな年代に向けて「傾聴」を知ってもらうべく「聴き方とかかわりの学習会・ゆたんぽ」を定期開催。

・・・ちなみに昔は・・・

とてもおとなしく(今から見ると想像はつきません)

一風変わっていて(これは今でも・・)

人の輪の中にも入っていくのが億劫だった(これも今から見ると想像はつきません)

そんな子供でした(^^;

Powered by SEO Stats

絶対押すなよ!やんちゃ爆弾

最近のエントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約