「なんでも話そう会」開催しました

2011.05.31 Tue

同業者の方と話すとき(飲み会などでも)はみんなすごーく良くしゃべります(笑)

いつも聴く側ですもんね
自分のことを話す機会って少ないのかなぁ。

そう感じていたのもあり、キャリア形成支援者同士のセッション会をしたいなぁと常々思っておりました

土曜日にやっと実現


キャリア支援の現場で働いている方やこれからキャリア支援の現場で働きたいという想いの方まで一同に会しました


CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)だけでなく、他の団体の有資格者さんにも参加いただきセッション中・休憩時間・懇親会中ずっと有意義な「会話」ができたと思います

どういう支援をしているかとか
こういう場面ではどういった支援をそれぞれするのかとか
それぞれの現場の特徴とか

様々な話ができましたよ


「有資格者同士でその想いをなんでも話してみて、次への一歩につながる気づきを得る機会にできれば」という想いが詰まった会でしたが、現実にそうなっているというご感想もありました。

ありがとうございました


ちなみに、この会の売り上げは5/30付で全額震災復興のために寄付しました(日本赤十字社経由)。


  1. 2011/05/31(火) 08:49:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

コンフィアンサ

Author:コンフィアンサ
キャリアカウンセリング・コンフィアンサ代表
CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)

1998年関西大学社会学部3年次編入学、2000年卒業。
新卒で信販会社に入社。支店では唯一の営業ウーマンであり、当時は主に地元企業の新規開拓や休眠取引先の復活業務、既存取引先のフォロー業務に従事。自分の親世代以上の年齢の方々との商談を重ねる中で、「ビジネスは対等だ」と感じ働くことのおもしろさを実感。その後退職し、国立大学大学院理系研究室に非常勤職員として勤務。さまざまな国の方との交流や学生との交流を経験し、多様な価値観にふれる。同時にフリーターや理系学生の就職相談、大学編入生の生活相談にのり始める。

2005年10月〜2007年3月までコーチングを学ぶ。

2007年9月CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)ライセンス取得。

2007年11月キャリアカウンセリング・コンフィアンサ創業。

現在は、主にアルバイト経験のみの若者や理系学生、編入学生の就職相談・キャリア形成および自律サポートを行ってる。また、さまざまな年代に向けて「傾聴」を知ってもらうべく「聴き方とかかわりの学習会・ゆたんぽ」を定期開催。

・・・ちなみに昔は・・・

とてもおとなしく(今から見ると想像はつきません)

一風変わっていて(これは今でも・・)

人の輪の中にも入っていくのが億劫だった(これも今から見ると想像はつきません)

そんな子供でした(^^;

Powered by SEO Stats

絶対押すなよ!やんちゃ爆弾

最近のエントリー

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約