東京へ行こう!

2008.10.22 Wed

今月、東京へ行ってきます〜


この東京行き、キャリアカウンセリングを世に知らしめる(?)良い機会なのです



某社で、私の専門分野についてお話させていただく機会を得たので、ここぞとばかりにキャリアについて語ってこようと思ってます


聴き手は、キャリア関係の方ではなくライターさん。
カメラマンさんもいらっしゃるそうです。





これは、キャリアカウンセリングを知ってもらうチャンスだ〜






初めての経験で不安もありますが、とっても楽しみ




そして、そのあとは都内の大学訪問

先月の日本キャリアデザイン学会で知り合ったマーケティングの先生にごあいさつを東京にはあまり行かないしせっかくの機会なので、お話を伺って勉強したいなぁと思ってます



キャリアカウンセラーとして吸収できることは全部吸収してくるぞ
  1. 2008/10/22(水) 22:03:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キャリアと傾聴の学習会・コンフィアンサ・カフェ開催!

2008.10.21 Tue

傾聴キャリアデザインを一石二鳥で学ぶ

コンフィアンサ・カフェ


をリーガロイヤルホテル・メインラウンジにて開催しました



実はこのコンフィアンサ・カフェ。こんな目的があります



?お茶を飲みながら気軽にキャリアデザインを考えよう


?もっとリラックスして傾聴してみよう



キャリアってなんだか敷居の高いイメージ・・
傾聴って難しそう・・・


お茶を飲みながらゆっくりワークシートを作っていき、じっくり話を聴く。
カフェのまったりした雰囲気だからこそできるこのイベント


今回は組織の中で自分らしさを発揮する!〜いかに組織の中で自分らしさを見出すか〜というテーマでご自身と向き合っていただきました


ワークシートは、コンフィアンサ・オリジナルワークも含めた2枚。下記のような内容を盛り込みました


自分らしさをキーワード理解できるように作成したもの
組織と参加者さまご自身の関係を可視化できるように作ったもの
思い込みをエネルギーに変えるべく段階に分けてご自身の思考を理解できるようにしたもの

参加者さまにはワークシートを楽しみながら黙々と熱心に取り組んでいただき、大感激

途中、「視点が変わることを体感できる」おもしろエクササイズも取り入れてみましたこれには参加者さまも大喜びでした職場で使ってくださいね。




さて、あっという間の2時間半。


貴重なご感想を今回も頂戴しましたありがとうございます


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・物事の捉え方を図などで表現することでより分かりやすくなった!
・モヤモヤしていたことをシートに書き出したりすることによって、自分が見えてきた気がした。
・無意識に感じたり行動したりしていることを、シートで表現したり、言葉で表現したりすることで、自分は本当はこうだからこうやっているんだと実感できた。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

特に今回のワークショップでは「自分とは??」という部分の気づきができたのではと感じています



誰しもが所属する「組織」。


切っても切り離せないのがこの「組織」だと思います。


だからこそあえて、組織と正面から向き合う時間を作り出す試みを行ったんです

キャリアカウンセリング・コンフィアンサ
のイベント「コンフィアンサ・カフェ」では、これからも身近な話題からキャリアを考えそれを「聴いて」いきたいと思います〜
  1. 2008/10/21(火) 22:20:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キャリアカウンセラーのための学習会チーム63第一回目終了

2008.10.08 Wed

先日、キャリアカウンセラーの自立を応援するプロジェクトから生まれたチーム63学習会企画を実施しました


開業して1年弱の事例紹介をし、個人で活動するために必要なこと、不安材料などを話し合いました


63



テーマと内容はコチラ↓↓


テーマ:「個人でCDAとして活動するために」
内 容:?経験者による事例紹介
          「駆け出しCDA29歳の挑戦〜創業という選択をして〜」
          (経験談とワークショップ企画運営の事例紹介」
       ?経験者とのエンカウンター(参加者全員との話し合い)


この学習会では初めてファシリテーションを行う企画者の方の成果発表の場でもあり、私もドキドキして当日を迎えました思っていたよりも多くの方にお集まりいただくことができ、活発な意見交換もできたと感じています。


さて、学習会そのものは経験談紹介と話し合いで構成されてますが具体的にはこんな感じ


経験談紹介


下記の順で事前にいただいたご質問に答えながら進めていきました。

創業のタイミング⇒いつ試験に受かって、いつ開業したのか?
創業ヒストリー⇒独立心の芽生えのことや開業までの意識の向けどころについて
きっかけ⇒そのものズバリ・きっかけの紹介
信念と専門性⇒そのままです
実際⇒ある一日の紹介・ワークショップ企画運営実施面・営業面・日常業務面・金銭面・悩み・実績紹介・今後の展望について

で、最後に

メッセージ⇒ 「とにかくやってみないことにはわからない

話し合い


ここは、企画者の方のファシリテーションで話し合いが行われました


参加者さまには上記の感想からお話いただいて、お仕事情報などを交換したり、経営相談をされている専門の方に「個人事業登録をしているのとしていない人との印象の差」などをお話しいただいたり、講師をされている方からも事業主登録のメリットをお話しいただいたり、社会保険のことだったりと盛沢山の話し合いを短時間ではありましたが行うことができました

この話し合いは参加者の方にも大きな刺激になったのではないでしょうか

この会全体を通しての参加者さまのご感想(一部抜粋)としては・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・思ったり考えたり感じたりだけではなく、行動しないといけないと気づいた。
・もう少し時間があって、エンカウンターができれば良かった。
・短い内容で1000円で内容も充実していた。
・キャリアカウンセリングの需要がないのではなく、知らないというのを改めて感じました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


私も45分しゃべりっぱなしというのは生まれて初めての経験で課題は残りましたが、良い経験をさせていただきました企画者の方の「ファシリテーター(会の促進者)・デビュー」を目の当たりにすることができて、感無量でもありました会の進行の課題を持って次も開催することになってます!



次は11月22日。



ちなみに、11月の聴き方学習会ゆたんぽ初心者コースと12月の聴き方学習会ゆたんぽとも連動した企画になります初心者コースを受けていただくと、より22日の会がわかりやすくなるので


聴き方学習会は一般の方対象ですがキャリアカウンセラーを目指す方が一から傾聴を学ぶ場としても最適です



傾聴を学ぶことに重点を置いて、来月〜年内を締めくくれればと思っておりますよろしくお願いします。

  1. 2008/10/08(水) 11:51:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)二次試験

2008.10.04 Sat

私は、厚生労働省指定キャリアコンサルタント試験に合格してCDA(キャリアディベロップメントアドバイザー・・・長い)になったわけですが。


二次試験(実技)の勉強のときって、試験当日はこんな感じとかいろいろ教わってすぐ実技の練習をしていました(コンフィアンサでもはじめの頃はそういうワークショップをしていました)。でも、なんだかもっと大切なことがあるのでは・・と思い。。



傾聴ってことが何なのかをそもそもわかってから実技練習する方がいいのではナイか
、とヒラメキました。



まったく「聴く」ことが初めての方だといきなり実技練習はやっぱり「いきなりすぎる」のではないかしら・・。


聴くって何なのかを知らないと、相手を心から聴けない。。








ということで、始まります


CDA受験者の皆さんにも受けてもらいたいキャンペーン


いつもの聴き方学習会ゆたんぽ初心者コースを受けて、引き続き実践練習もしっかりしていただくという。


いつもは一般向けで、来月も一般向けには変わりませんがCDA二次試験を受ける方にもしっかり傾聴の基礎を学んでもらいたいという想いがこもってます


ちなみに来月から



また後日、日程はココでUPしますんで



要チェックですよ〜



  1. 2008/10/04(土) 23:15:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【チーム63】いよいよ明後日!

2008.10.03 Fri

いよいよ明後日、チーム63学習会が始動します


チーム63??と思ったあなたはココをご覧ください



このチーム63、個人創業したいキャリアカウンセラーを応援しようというプロジェクトの【キャリアカウンセラーサポートプロジェクト】(そのままっ)から生まれた期間限定企画なんです


明後日は何をするかというと・・


個人創業したいキャリアカウンセラーの不安を解消するために、私が自ら経験談をお話しします(45分しゃべれるかな〜)。


駆け出しCDA29歳の挑戦〜創業という選択をして〜
(あちなみに、創業したのが29歳時だったという意味ですから


で、そのあとは皆さんの不安をシェアしてぶっちゃけトークを行う予定


楽しみぃ
  1. 2008/10/03(金) 22:48:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
次のページ

プロフィール

コンフィアンサ

Author:コンフィアンサ
キャリアカウンセリング・コンフィアンサ代表
CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)

1998年関西大学社会学部3年次編入学、2000年卒業。
新卒で信販会社に入社。支店では唯一の営業ウーマンであり、当時は主に地元企業の新規開拓や休眠取引先の復活業務、既存取引先のフォロー業務に従事。自分の親世代以上の年齢の方々との商談を重ねる中で、「ビジネスは対等だ」と感じ働くことのおもしろさを実感。その後退職し、国立大学大学院理系研究室に非常勤職員として勤務。さまざまな国の方との交流や学生との交流を経験し、多様な価値観にふれる。同時にフリーターや理系学生の就職相談、大学編入生の生活相談にのり始める。

2005年10月〜2007年3月までコーチングを学ぶ。

2007年9月CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)ライセンス取得。

2007年11月キャリアカウンセリング・コンフィアンサ創業。

現在は、主にアルバイト経験のみの若者や理系学生、編入学生の就職相談・キャリア形成および自律サポートを行ってる。また、さまざまな年代に向けて「傾聴」を知ってもらうべく「聴き方とかかわりの学習会・ゆたんぽ」を定期開催。

・・・ちなみに昔は・・・

とてもおとなしく(今から見ると想像はつきません)

一風変わっていて(これは今でも・・)

人の輪の中にも入っていくのが億劫だった(これも今から見ると想像はつきません)

そんな子供でした(^^;

Powered by SEO Stats

絶対押すなよ!やんちゃ爆弾

最近のエントリー

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約