こんなふうに

2008.06.15 Sun

20080615011216
こんなふうに、キャリアカウンセリング・コンフィアンサのチラシは設置されてます♪

今回は、見やすい一番上の真ん中をゲット。

中央公会堂にあるから、どんどん持ってってください!
  1. 2008/06/15(日) 01:12:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

どんどん吐き出して、どんどん聴こう

2008.06.14 Sat

嫌なことがあってもやもやストレスいっぱいになったときは、その都度誰かに話すことで感情を吐き出すようにしてください



グチって周りに迷惑をかけるんじゃないかと感情を出さずにため込んでしまうことは良くあることですが、体には良くないしため込むことでいいことはありません





ポイントは、都度言うことと都度聴くこと。





感情を吐き出す方は、溜めてためて一気に爆発するのではなく都度言う


聴く方は、ちゃんと聴いて発散の場を作る




今は聴く立場であっても、正直いつ自分が聴いてもらう立場になるかはわかりません。


自分の周りの人がしんどそうだったら、ちゃんと気持ちを聴く場と余裕を持ちたいものですね。


そういう思いやりが、あたたかい人間関係を作るのだから。

  1. 2008/06/14(土) 13:33:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「当たり前」を大切に。

2008.06.04 Wed

ささやかなことで喜んだり感謝したいと感じるこの頃




ささいなことで腹が立ったりイライラしたりということは日常生活でもよくあります

でも、ささやかなことで喜んだり感謝することは、それよりも少し少ない気がするのです




当たり前に目の前にいる人、当たり前にできること、当たり前の風景。
 





すべてが愛おしく思えたら、もっと心は豊かになるはず





そして、そんなささやかな喜びや感謝の気持ちは、自分の人生に彩りを与え、味わいつくせるように導いてくれるのだと思うのです
  1. 2008/06/04(水) 23:25:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

論文試験のための勉強法

2008.06.03 Tue

キャリアカウンセラー(CDA)になるときの試験でも大学編入のときの入学試験でも課せられた「専門学に関する小論文試験」。



いったい何が出題されるのやら


膨大なテーマから1つ(あるいは複数)を時間内に書かなくてはなりません


ヤマなんてはれるわけもない、この手の試験。いったいどうやって攻略するのか?






それは・・・












毎日、書く。


できれば朝とかに1テーマ30分とか時間を決めて書けるところまで書く。


慣れてきたら、テーマについて「言いたいことの骨格」を決めそれを欄外にメモしておいて、一気に書き上げる。その後肉づけする。


時間を見つけて、1日1テーマでもいいので書く。


書いた後に必ず、論調に筋が通っているかを見直してみる。


時間が経ったらもう一度同じテーマで書いてみる。




などなど。




毎日すれば、すらすら書けるようになります。


すらすら書けないなら、どこで引っかかるのかを自分で感じてみてください。


そこを修正すれば、必ず書けます。


継続は力なり
なのです
  1. 2008/06/03(火) 23:15:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフィール

コンフィアンサ

Author:コンフィアンサ
キャリアカウンセリング・コンフィアンサ代表
CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)

1998年関西大学社会学部3年次編入学、2000年卒業。
新卒で信販会社に入社。支店では唯一の営業ウーマンであり、当時は主に地元企業の新規開拓や休眠取引先の復活業務、既存取引先のフォロー業務に従事。自分の親世代以上の年齢の方々との商談を重ねる中で、「ビジネスは対等だ」と感じ働くことのおもしろさを実感。その後退職し、国立大学大学院理系研究室に非常勤職員として勤務。さまざまな国の方との交流や学生との交流を経験し、多様な価値観にふれる。同時にフリーターや理系学生の就職相談、大学編入生の生活相談にのり始める。

2005年10月〜2007年3月までコーチングを学ぶ。

2007年9月CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)ライセンス取得。

2007年11月キャリアカウンセリング・コンフィアンサ創業。

現在は、主にアルバイト経験のみの若者や理系学生、編入学生の就職相談・キャリア形成および自律サポートを行ってる。また、さまざまな年代に向けて「傾聴」を知ってもらうべく「聴き方とかかわりの学習会・ゆたんぽ」を定期開催。

・・・ちなみに昔は・・・

とてもおとなしく(今から見ると想像はつきません)

一風変わっていて(これは今でも・・)

人の輪の中にも入っていくのが億劫だった(これも今から見ると想像はつきません)

そんな子供でした(^^;

Powered by SEO Stats

絶対押すなよ!やんちゃ爆弾

最近のエントリー

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約